揺れる想い/ZARD/1993年/詞・坂井泉水

一色紗英が起用されたポカリスエットのCMソング「揺れる想い」の2番のサビに♪<いくつ淋しい季節が来ても ときめき抱きしめていたい>のフレーズがあります。

 

DAMの歌詞表示では「淋しい」に「さみ」のフリガナが振ってあります。DAMでは作曲者の織田哲郎によるセルフカバー・バージョンも配信されていますが、織田バージョンでもフリガナは「さみ」です。織田バージョンは歌詞が男目線です。

 

一方、You Tubeで公開されているJOYの全国採点の映像ではフリガナが「さび」です。まずは歌詞サイトを当たってみましたが、11の歌詞サイトはすべて「淋しい」であり、UtaTenのフリガナは「さみ」でした。

 

You Tubeの動画を聴いてみました。

 

  • ZARD「み」(clipper3611)2004年の最初で最後のライブツアー
  • ZARD「び?」(Yutaka DXDX)
  • ZARD「み」(シャドー&ちゃどー)画像はシングルCD
  • (high_note Music Lounge)「び」セピア色のカバーチャンネル
  • (李長青)「み」織田バージョンのカラオケ?
  • ZARD「び?」(ZARD forever you)2011追悼ライブ
  • (流星*BREATH)「み」スタジオ録音
  • (karaTube)「み」オケ映像の字幕
  • (サリー JD)「み」カラオケ
  • (MRO 7447)「み」オケ映像の字幕
  • (channel MiO)「み」スタジオ録音
  • (ウキ)「み」カラオケ
  • (Mizuki Mizutani)「び」カラオケ
  • (melodylights-VL)「び」初音ミク
  • (Makiko213)「び」カラオケ
  • (otoizumiful)「び?」織田バージョンのカラオケ

 

多数派は「み」ですが、坂井泉水のボーカルを抽出した動画(2本)を聴くと「び」に聞こえます。私はDAM派であって、今年は1度もJOYを使ったことがありません。字幕どおりに素直に「み」で歌ってきたわけですが、次の機会は「び」で歌ってみたいと思っています。

 

坂井泉水が作詞した曲では、「きっと忘れない」に♪<別れは粉雪 淋しさが胸に積もる>、「マイフレンド」に♪<ひとりでいる時の淋しさより>の歌詞があります。この2曲に関しても、本人は「さびしさ」と歌っているように聞こえます。

 

移転前のページ→ DAMは「さみしい」、JOYは「さびしい」 (2017/09/20)

コメント