イヤリングとイアリング

松田聖子19枚目のシングル「ハートのイアリング」は1984年11月発売です。作詞が松本隆、作曲が「Holland Rose」名義の佐野元春、編曲は大村雅朗です。最初に聞いたとき、1番Bメロの♪<他の誰かにもらったの>が空耳で「放課後誰かにもらったの」と聞こえたのを今でも覚えています。もう学園ソングを歌うような歳じゃないのに…、と思ったわけです。

 

やはり1番の歌詞の「ペイヴメント」は辞書を引いたはずです。松本隆の詞には「舗道」が比較的よく出てきます。松本隆だけではなく70年代以前の曲では多かったはずです。今は舗装されていない道のほうが珍しいわけですから、「舗道」が実生活でも歌詞の世界で死語化するのは当然のことです。

 

さて、「イリング」は少数派で、多数派は「イリング」のはずです。「Uta-Net」で歌詞検索をかけてみました。

 

  • リング 10件
  • リング 151件

 

「イリング」でもっとも古いのは、久保田早紀(久米小百合)の「九月の空」だと思われます。1980年発売の3rdシングルです。「イリング」は151件のうち「シルエット・ロマンス」が少なくとも22件重複しています。「森のくまさん」もかなり重複があります。「イリング」派の主な曲は次のとおりです。

 

  • 「シルエット・ロマンス」大橋純子(作詞:来生えつこ)
  • 「涙の形のイヤリング」中森明菜(作詞:康珍化)
  • 「今夜ふたりで」安全地帯(作詞:松井五郎)
  • 「HEY!BEAR」大塚愛(作詞:aio)
  • 「薔薇の秘密」早見優(作詞:森雪之丞)
  • 「人魚になりたい」西田ひかる(作詞:大江千里)
  • 「潮風通りの噂」南佳孝(作詞:山川啓介)
  • 「夜空のイヤリング」八神純子(作詞:三浦徳子)
  • 「白雨」さだまさし(作詞:さだまさし)
  • 「落葉のクレッシェンド」河合その子(作詞:秋元康)
  • 「LADY(レイディ)」桜田淳子(作詞:尾崎亜美)
  • 「つむじ旋風(かぜ)」荒木由美子(作詞:阿木燿子)
  • 「晴れのち晴れ」小坂明子(作詞:小坂明子)
  • 「グンナイベイビー」絢香(作詞:絢香)
  • 「マイ セレナーデ」平松愛理(作詞:平松愛理)
  • 「森へおいで」谷山浩子(作詞:谷山浩子)
  • 「あした」中島みゆき(作詞:中島みゆき)
  • 「星が見ていた」細川たかし・武山あきよ(作詞:千家和也)
  • 「Want You」ZARD(作詞:坂井泉水)
  • 「春が来た」Love Cupids(作詞:岡本真夜)
  • 「シンデレラ・クリスマス」KinKi Kids(作詞:松本隆)

 

松本隆は、1998年発売のKinki Kidsの5thシングル「シンデレラ・クリスマス」では「イリング」に変節?しています。

 

コメント