ダイヤモンドとダイアモンド

三菱グループのマークはスリーダイ、ビジネス系の出版社はダイモンド社、電車の運行図表はダイグラム、トランプの絵柄もダイです。マンションのダイパレスはダイ建設が建てたものですが、創立時の社名はダイモンド建設です。日本で一番有名なクルーズ船はダイモンド・プリンセス号です。

 

リングとイリングと同様にダイとダイに関しても、一般的には「」のほうが優勢です。歌詞の世界でもダイモンドが多数派です。

 

ダイヤモンドvsダイアモンド

 

実は2015年12月に調べたことがあります。改めて検索をかけてみましたが、その比率に大きな変化がありません。JOYの歌詞検索はダイモンドで検索してもダイモンドがヒットします。Google検索もこのパターンです。

 

ただ、これは歌詞検索するとこうなるというだけの話であって、同じ曲があるサイトでは「」、他のサイトでは「」で記載されているケースもあります。少数派の「」には次のような曲があります。

 

1983「瞳はダイアモンド」松田聖子(作詞:松本隆)
♪<幾千粒の雨の矢たち 見上げながら うるんだ 瞳はダイアモンド>

 

1987「ダイアモンドダストが消えぬまに」松任谷由実(作詞:松任谷由実)
♪<Diamond Dust 幾千の泡を見送って>

 

1989「Diamonds」プリンセス プリンセス(作詞:中山加奈子)
♪<ダイアモンドだね AH AH いくつかの場面>

 

上の2曲はタイトルも「ダイモンド」ですから議論の余地はありません。プリプリの「Diamonds」は複数の動画で「ア」と歌っていますが、「うたまっぷ」と「歌詞GET」の歌詞では「ダイモンド」で掲載されています。

コメント